暮らし

在宅でできる副業/お小遣い稼ぎ5選まとめ【簡単なものからスキルアップまで】

在宅でできる怪しくない小遣い稼ぎ/副業5選まとめ【誰でも簡単に】

新型ウイルスによる外出自粛の動きが強まっていますね。

 

外出できずに家でダラダラ過ごしてるのは時間がもったいない、だけどどこにも行くことができない、そんな悩みをお持ちじゃないでしょうか?

それなら、せっかくの機会なので在宅でできる副業をやってお小遣いを稼いでみませんか?

 

ネット中には怪しい儲け話がたくさん転がっていますが、今回紹介するのはそういった怪しさは全くない、真っ当な副業です。

誰でも始められる副業を5つ(5ジャンル)紹介します。

 

在宅でできる副業/お小遣い稼ぎ5選まとめ【簡単なものからスキルアップまで】

私がおすすめする在宅副業は以下の5つです。

  • 不用品のネット売却(フリマアプリ、オークション)
  • ポイントサイト(ポイ活)
  • 懸賞サイト
  • クラウドソーシング
  • 自己アフィリエイト

一番のおすすめは、最後の項目の「自己アフィリエイト」です。人生で一度きりしか利用できませんが、数万~十数万円をサクッと稼ぐことができます。

それでは、一つずつ解説していきます!

 

不用品のネット売却(フリマアプリ、オークション)

真っ先に思いつくのは、不用品のネット売却じゃないでしょうか。これについては説明不要ですね。家にある不用品をフリマやオークションで売る作業です。

ゲームなどは中古買取店に直接持って行ってもいいのですが、買い取ってくれないノーブランドの服や、もらったけど使わない食器・タオルなど、

ありとあらゆるものを売ることができるのが、フリマ・オークションのメリットです。

 

フリマアプリならメルカリ、オークションアプリならヤフオク!で決まりです。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ヤフオク!
ヤフオク!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

自分で価格を決めて売りたいならフリマアプリを、値段をいくらつけていいか分からない、もしくはいくらになるか分からないドキドキ感を味わいたい方はヤフオク!を始めると良いでしょう。

 

ポイントサイト(ポイ活)

次に紹介するのが、ポイントサイトです。

ポイントサイトとは、ポイントサイト側が紹介しているサービスを、あなたが利用したり登録したりするとポイントがもらえて、それを現金などに換えられるサービスです。

いわゆる、ポイ活です。

 

あなたがすることは、ポイントサイト側が募集しているサービスを

  • 利用する
  • 登録する
  • アンケートに答える
  • 商品モニターとしてレビューする

などいくつかのパターンがあります。

登録だけのサービスはお手軽ですがもらえるポイントは少ない傾向にあり、商品モニターなどは少々手間がかかりますが、たくさんポイントがもらえる傾向にあります。

 

ポイントサイトはたくさんありますので、代表的な会社をピックアップしておきます。

どのサイトも登録無料なので、まずは登録してみてください。

迷ったら、とりあえず業界最大級のECナビを試してみるといいでしょう。

 

懸賞サイト

次に、懸賞サイトはその名の通り懸賞に応募して商品をもらうタイプです。

懸賞と言えば雑誌についているハガキを書いて応募するのが一般的でしたが、ここ数年は色々な企業がウェブ上で懸賞公募を行っています。

 

応募方法は大きく2種類あり、

  • TwitterやインスタなどのSNS上でフォローして応募する
  • 各企業のウェブ上の応募フォームから応募する

SNS、例えばTwitterの場合は、「懸賞」などのキーワードで検索すると色々な企業が懸賞の募集をしているのがヒットしますので、フォローやRTして応募すればOKです。

ウェブ上で応募する場合は、そもそも懸賞を行っているサイトを探すのが大変なので、情報をまとめてくれているポータルサイトを見てみるのが一番早いです。

Googleで「懸賞」と検索すれば上位にヒットしますが、

などが有名ですね。

 

あとは、クイズを解いて懸賞に応募するという面白いタイプのサイトもあります。

>> 定番ケータイパズルサイト【懸賞パズルパクロス】

 

クロスワードやナンプレなどが楽しめるので、こちらもチェックしておくといいですよ。(※スマホ専用サイトです)

 

クラウドソーシング

4つ目に紹介するのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、ウェブ上で企業や個人から仕事を受注して、報酬を頂く仕事です。

フリーランスの方が多く利用していますが、主婦やサラリーマンの方など誰でも利用できます。

 

内職系の仕事から、デザイン系、プログラミング系、テストの採点や、自分のスキルを活かしたアドバイザー(or コンサル)など、仕事は多種多様です。

 

クラウドソーシングの代表的な会社は、

この2つは、案件数が圧倒的です。まずはこの2つに登録すると良いでしょう。

 

なお、上記2つは自分から案件を探して応募することで仕事を獲得するのですが、自分から依頼を待つサービスもあります。

それがココナラです。

>> スキルのオンラインマーケット【ココナラ】

 

ココナラはスキルのフリマアプリとも呼ばれていて、

例えば「イラスト書きます!1,000円です!」とか、「手相占います!1,000円です!」とか、自分が提供できることをスキルとして出品しておけば、それを見た依頼主から仕事を依頼されて仕事が発生します。

こちらのタイプの方が向いているなら、ココナラがおすすめです。

 

クラウドソーシングはなかなか手間や労力がかかりますが、その分スキルアップにも非常に有効な副業です。

もしまとまった時間があって、自分の力を試したい場合はぜひクラウドソーシングにチャレンジしてみると良いでしょう。

 

自己アフィリエイト

最後に紹介するは、自己アフィリエイトです。私はこれが一番オススメです。

ところで、アフィリエイトとは何かご存じでしょうか?

アフィリエイトとは、このブログのような記事内で商品を紹介して購入ページへのリンクを貼り、リンクから購入ページに飛んで商品を買ってくれたら、紹介者に報酬が入る仕組みのことです。

 

よく、みなさん「〇〇 おすすめ」とか、「〇〇 レビュー」とかで検索して、どこかのブログ記事を読んだとき、商品のAmazonや楽天へのリンクが張られているのをよく目にすると思います。

それがアフィリエイトリンクです。私のブログにも貼ってあります。

クレジットカードの申し込みのリンクとか、格安スマホの申し込みのリンクとか、世の中のブログで紹介されている商品やサービスへのリンクは、多くがアフィリエイトリンクです。

 

このアフィリエイトリンクですが、普通は他の人が買ってくれたりサービスに申し込んでくれたら自分に報酬が入るのですが、

自分で買ったり自分でサービスを登録しても報酬が得られるアフィリエイトがあります

それが自己アフィリエイトです。

 

例えば、

  • 〇〇のクレジットカードを申し込むと3,000円
  • △△の資料請求をすると1,000円
  • ××の無料体験に申し込むと500円

など、元手がかからない案件がたくさんあるので、片っ端から自己アフィリエイトしまくれば数万円~十数万円稼ぐことが可能です。

自己アフィリエイトできるサイトはいくつかありますが、自分のサイト(ブログなど)を持ってないと登録できないところが多いのですが、

下記2つはサイトを持っていなくても登録して自己アフィリエイトが可能です。2つとも登録して片っ端から案件を探していくのがいいでしょう。

 

なお、1つの案件は基本的に1回しか自己アフィリエイトできません。

資料請求10回して1万円もらおう!

なんてことはできないので、1つの案件はあなたの人生で1回きりです。

自己アフィリエイトは無料で数万円~十数万円をさくっと稼ぐことができるので、とてもおすすめです。申し込むだけなので、時間もさほどかかりません。

 

まとめ

今回は、在宅でできる副業を5つ(5ジャンル)紹介しました。

新型ウイルスによる外出自粛の動きが強まっていますので、在宅でお小遣いを稼げるというのは魅力的ではないでしょうか。

今回紹介した5つの中で、気になったものがあればぜひやってみてくださいね!

私のおすすめは最後に紹介した自己アフィリエイトです!