暮らし

海外(イタリア)のバスに忘れ物をしたら取り戻すのに費用がかなりかかった話

海外(イタリア)のバスに忘れ物をしたら取り戻すのに費用がかなりかかった話

みなさんは海外旅行や海外出張ってよく行きますか?

私はたまに海外出張に行く機会があるんですが、海外で道中のバスなどに忘れ物をしてしまった場合、取り戻すのに費用がどれくらいかかるのか、気になったことはありませんか?

まる太
まる太
私は以前、イタリアのバスにカバンを置き忘れてしまったことがあったんです。

 

そのカバンを取り戻すのに、約3万5千円もかかってしまった話をしたいと思います。

ぜひみなさん、忘れ物には十分に気を付けてください。

 

海外では忘れ物をしたらほぼ戻ってこない

まずそもそも海外で落とし物をしてしまった場合、日本とは違って

中身が無事の状態で戻ってくることは極めて稀

です。

もちろん国によるとは思いますが、特に発展途上国では戻ってくる確率はほぼ0と言われています。

 

私はイタリアのバスに忘れ物をしてしまったんですが、幸いにも運転手の方が中身が無事の状態で発見し保管してくれました。

イタリアのような先進国でも落とし物が無事に戻るケースは珍しいと聞きましたので、私の場合はラッキーだったと思います。

 

イタリアで落とし物を取り戻そうとしたら3万5千円かかってしまった

バスに忘れたカバンの中にはデジカメが入っていました。カメラ自体は1万円ほどの安いカメラなので最悪無くなっても諦めがつくのですが、写真がたくさん入っていましたので写真のためにカバンを取り戻す必要がありました。

そこでバスの管理元に、電話でカバンの受け取りの交渉をしたところ、私のホテルに届けてくれるそうです。

まる太
まる太
なんて親切なんだ!

 

最初はそう思いました。

しかしよくよく話を聞いていくと、手間賃を含め300ユーロ(約3万5千円)かかると言われたのです。

その内訳は以下です。

  • ホテルまでの車代(50ユーロ
  • 運転手と助手の手間賃(75ユーロ×2
  • カバンを保管していた謝礼(100ユーロ

 

高ぇ!!!

まる太
まる太
いやいや、高すぎるでしょ・・・しかも助手って何だ???

 

ホテルからバスの事業所までは10kmほどの距離です。

タクシーで取りに行った方が明らかに安いので取りに行くよう交渉したところ、もう営業時間終了してるから来てもだめだよと言われました。

 

次の日は私は朝一から別の場所に向かわないといけないので、2日後に取りに行っていいかと聞くと、

そこまで保管できない。今日受け取らないなら破棄する。

 

まる太
まる太
なん・・・だと・・・

 

もうホテルに持ってきてもらう選択肢を呑むしかなくなったのです。(涙)

ちなみに助手に関しては、何かあったら危ないので2人で行きたいとのことでした。

 

というわけで結局、カバンを持ってきてもらって300ユーロ支払いました

 

海外で落とし物をして中身が無事で戻ってくることは稀だと言われている中で、戻ってきただけでも相当ラッキーで保管してくれたバス会社の方には感謝しかないのですが、如何せん手間賃とか費用が高い!!!

ぜひみなさんは、海外で忘れ物をしないように十分注意していただきたいと思います。

まる太
まる太
300ユーロあれば、お土産いっぱい買えたなぁ・・・

 

まとめ

今回は、イタリアで忘れ物を取り戻すのに3万5千円もかかってしまった話を紹介しました。

海外では忘れ物が戻ってくることは極めて稀なので、戻ってきたことだけでも十分にラッキーです。

しかし戻ってくる場合でも手間賃などの費用を請求されることもありますので、やはり海外では忘れ物には十分に注意してください。

 

ちなみに、海外旅行保険に入っている場合や、クレジットカードに付帯されている保険に「携行品損害」の補償があると思いますが、この保証は盗難や破損に適用されるものなので、今回のような「置き忘れ」に該当するケースでは保険金は下りないケースがほとんどです。

まる太
まる太
私も一応保険会社に問い合わせしてみましたが、ダメでした。

 

繰り返しになりますが、海外での忘れ物には十分気を付けてくださいね。