IT分野・プログラミング

トラッキング防止機能が有効なFirefoxで広告はどう見えるか

トラッキング防止機能が有効なFirefoxで広告はどう見えるか

現行のFirefoxではトラッキング防止機能がデフォルトで有効なのですが、

このトラッキング防止機能が有効の状態でブラウジングするとWebサイトの広告などの挙動がどう見えるかについて、

私のブログで検証してみたので、その結果を書いてみたいと思います。

※Android端末にて検証しました。

 

トラッキング防止機能が有効なFirefoxで広告はどう見えるか

トラッカー(トラッキング)とは、ざっくり言えばユーザの行動を収集する手法のことです。

サイトに埋め込まれたコードや、ブラウザのCookieなどでユーザーの行動を解析します。

そのトラッキングを防止する機能がFirefoxでデフォルトで有効になっています。

 

まずはFirefoxをインストール

Android端末にFirefoxをインストールします。

Firefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー
Firefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー
開発元:Mozilla
無料
posted withアプリーチ

 

設定で、トラッキング防止機能が有効になっていることを確認します。

(もしなっていない場合は、有効に設定します。)

firefox

 

これでOKです。

では実際にこのブログを閲覧してみます。

 

GA(Google Analytics)に記録されない

まず、GA(Google Analytics)に訪問者として記録されませんでした

リアルタイムも表示されていません。

 

当ブログはGA用のトラッキングコードを設定していますが、どうやらFirefoxでは読み込まれていないようです。

コードが読み込まれないので、GAにも記録されないということですね。

 

さて、次は広告の見え方に関してです。

アドセンス広告が表示されない

広告と言えばアドセンス広告とASP広告ですが、

まずアドセンス広告に関しては、表示すらされません

 

これは何とも厳しい結果になりました。

ブログで生活している人にとって広告が表示されないのは死活問題ですので、控えめに言ってこの結果はヤバいですね。

 

ASP広告は表示されるがクリックしても判定されない

ASP広告は表示されました。

バナー形式、テキスト形式いずれも表示されています。

 

しかし、クリックしてもクリック数が計上されませんでした

 

ここでも厳しい結果に。

もうブログで生活している人は無理な感じがします…。

 

次はよくある埋め込みに関して。

SNSの埋め込みは正常に表示されない

SNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)の埋め込みは正常に表示されません

写真などは表示されず、文字だけになります。

 

口コミなどでTwitterやインスタの埋め込みを多用している人は記事の見栄えが非常に悪くなりますね。

 

ただ、Googleマップの埋め込みは上手く表示されているように見えます。

何が違うのかよく分かっていませんが、地図はセーフっぽいです。

 

 

今回Firefoxでブラウジングしていて気付いた点は以上です。

 

なお、以下の「Mozilla サポート」サイトには、ブロックするトラッカーについて詳しい内容が記載されています。

強化型トラッキング防止で Firefox がブロックするトラッカーとスクリプト

こちらを見ると、上記で挙げた項目のほかにも、

  • 暗号通貨マイニングスクリプト
  • ログインフィールドや入力フォーム、コメント
  • フィンガープリント採取

もブロックされるようです。

つまり、ほぼ全ての追跡可能な情報が遮断されるという理解で良いと思います。

Firefoxはプライバシーについて非常に厳格なブラウザですね。

 

まとめ

Firefoxのトラッキング防止機能でWebサイト上の広告などがどう見えるかについて、実際にFirefoxでブラウジングしてみました。

結果は、ユーザーの情報がほぼ収集できない状態であるということが分かりました。

広告は全くと言っていいほど機能しないので、Firefoxはブロガーにとっては厳しいブラウザになりそうですね。

RELATED POST