スマホ

【DQライバルズAce】絶好調OTKアリーナが超気持ちいい!【スタン落ち直前おすすめデッキ】

【DQライバルズAce】絶好調OTKアリーナが超気持ちいい!【スタン落ち直前おすすめデッキ】

絶好調デッキ使ってますか?

真1弾環境になって目にすることが少なくなった絶好調デッキですが、実は密かに絶好調アリーナが水面下で猛威を振るっています。

7~9ターン目に絶好調ユニットを6体展開してからの速攻OTKがめちゃくちゃ気持ちいいので、OTKが好きな方はぜひ一度使ってみてください。

勝率も結構高いですよ。

絶好調デッキは真3弾のパックと同時にスタン落ちするので、グランプリルールではあと数ヶ月しか使えません。今のうちに楽しんでおきましょう!

 

【DQライバルズAce】絶好調OTKアリーナが超気持ちいい!【スタン落ち直前おすすめデッキ】

絶好調OTKアリーナとは、絶好調ユニットを大量に並べつつ速攻を与えるアームライオンを同時に出して、

1ターンで25点前後のダメージを叩きつけるコンセプトデッキです。

絶好調OTKアリーナ8

 

7~9ターン目で一気に決める

フィニッシュシーンはこんな感じになります。

絶好調OTKアリーナ1

場は8ターン目。手札には絶好調ユニットをため込んでいるので一気に展開します。

 

絶好調OTKアリーナ2

アームライオンが全ユニットに速攻を付与するので、盤面だけで17点ですね。

 

こんな感じで一撃K.Oできる爽快なデッキです。

絶好調OTKアリーナ3

 

シルバーマントがいれば絶好調ユニットの攻撃力を1上げることができるので、さらに打点が増えます。

絶好調OTKアリーナ7

こんな感じで、絶好調ユニットの攻撃力が1増えてますね。

絶好調OTKアリーナ4

 

そしてヘルパイレーツは絶好調カードのコストを下げることができるので、

絶好調OTKアリーナ9

うまく回れば6ターン目でこんな盤面にもできます。(22点ダメージ)

絶好調OTKアリーナ5

 

ヘルパイレーツで絶好調ユニットのコストを下げ、アームライオンで速攻を付与し、シルバーマントで攻撃力を上げて敵リーダーに総攻撃。

こんなゴールデンコンボを決めて勝つ、それが絶好調OTKアリーナデッキです。

 

絶好調OTKアリーナデッキの中身

肝心のデッキはこんな感じです。

絶好調OTKアリーナ6

絶好調ユニットを全部入れる、ただそれだけです。ヘルパイレーツも忘れずに。

絶好調ユニット以外はお好みで。

 

キーカードは先ほども挙げたこの3枚です。

  • ヘルパイレーツ
  • シルバーマント
  • アームライオン

ヘルパイレーツとシルバーマントは最悪引けなくても勝つことができますが、(決着ターンは遅くなります)

アームライオンが引けないと勝つことが非常に難しいので、そこは運に左右されますね。

 

逆に言えば、この3枚が引けていれば負けることはほぼありません。それくらい強いデッキです。

 

Sキラーマシンを採用するか否か

上の画像のデッキではSキラーマシンを採用しています。

絶好調OTKアリーナ12

これは、もし絶好調ユニットの連打で25点ダメージが出せなかったときでも、(シルバーマントが引けてないときなど)

最後のダメ押しでトドメを刺すことができる非常に優秀なカードです。

なので、Sキラーマシンを採用するのは当然の判断なのですが、先ほども書きました通り絶好調OTKアリーナはアームライオンが引けないとまず勝てません

Sキラーマシンをデッキに採用することで、プオーンでアームライオンがサーチできなくなるというデメリットが発生します。

このデメリットを嫌う場合は、Sキラーマシンを採用しないという選択肢もアリだと思います。

 

なので、どちらを取るかは各々の判断になります。

  • デッキの安定性(プオーンでアームライオン確定サーチ)を取るか、
  • OTKをわずかに逃した時の保険としてSキラーマシンを採用するか

何回か試してみたうえで、お好きなほうで組んでみるといいと思います。

 

絶好調OTKアリーナの戦い方

戦い方は至ってシンプルです。

前半はユニットを普通に展開していき、敵リーダーのHPを少しでも減らしていきましょう。

そして7~9ターン目に、アームライオン+絶好調ユニット多展開でフィニッシュです。

ただし相手が僧侶の場合、序盤はユニットを出さずに最後まで取っておくといいです。序盤にユニットを出してリーダーを殴っても回復された上に除去されるだけなので。

 

マリガンではアームライオンとヘルパイレーツを全力でキープします。

絶好調OTKアリーナ13

 

優先順位は、Sキラーマシン入りデッキの場合、

  1. アームライオン
  2. ヘルパイレーツ
  3. シルバーマント

の順です。

Sキラーマシンが入ってないデッキの場合は、

  1. ヘルパイレーツ
  2. アームライオン
  3. シルバーマント

の順になります。

アームライオンは絶対に必要なカードですが、絶好調ユニットを多展開するためにはコストを下げる必要もあるので、ヘルパイレーツも同じくらい必須級のカードになります。

 

もしヘルパイレーツを2枚引く(場に出す)ことができたなら、

  • アームライオン3コスト
  • シルバーマント2コスト
  • 他の絶好調ユニット0コスト×4

という、たったの5コストで盤面を6体埋めることができるようになりますので、非常に強力ですね。

 

こんな感じで、

  1. 絶好調ユニットを集め
  2. ヘルパイレーツでコストを下げ
  3. 絶好調ユニットを並べて
  4. アームライオンで速攻を付与し
  5. シルバーマントで攻撃力を上げて一気に攻撃

するのが絶好調OTKアリーナの戦い方です。

 

扱いも他のデッキに比べて非常に簡単なので、慣れてなくてもすぐ使いこなせるようになります。

まだ試したことない方でOTRKが好きな方はぜひ試してみてください!

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.