スマホ

【DQライバルズ】第3回リミテッドバトルのおすすめ・楽しいデッキ

【DQライバルズ】第3回リミテッドバトルのおすすめ・楽しいデッキ

8月3日から第3回リミテッドバトルが開催されますね。

第1回、第2回リミテッドバトルに続いて、今回は第6弾までのカードを使ったデッキを組んで戦います。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • 力の咆哮(第2弾)
  • 不死鳥(第3弾)
  • もりもり物語(第4弾)
  • 勇気の英雄譚(第5弾)
  • 小さな希望(第6弾)

ライバルズ初のヒーローカードが登場したタイミングですね!

 

【DQライバルズ】第3回リミテッドバトルの上位入賞ボーダーラインは?

まずは上位入賞圏(3,000位内)のボーダーラインを予想します。

第1回、第2回のボーダーラインはともに「8勝4敗(28pt)で最終日夕方ごろ消化終了」でした。

なので、第3回リミテッドバトルのボーダーラインもほぼ同じになると思われます。

 

第1回リミテッドバトルの私の記録です。最終日は19:05に消化。

 

第2回リミテッドバトルの私の記録です。最終日は12:16に消化。

 

消化する時間で、これだけ順位が異なります。

先着順という仕様上、第3回も「8勝4敗(28pt)で最終日夕方ごろ消化終了」がボーダーラインの可能性大です。

ということは、最終日前日の結果が6勝~8勝の方は、最終日当日は可能な限り早く消化することをおすすめします。

 

【DQライバルズ】第3回リミテッドバトルのおすすめ・楽しいデッキ

今回は第6弾までのカードなので、直近の第5弾・第6弾のカードを中心にデッキを組むと良いでしょう。

第6弾当時に猛威を振るっていたデッキは、

  • エイトピサロ

もうこれしかないですね。

 

第6弾が出た当時は、

  • レックストルネコ
  • レックステリー(少年テリー)

が最強でしたが、トルネコはキーカードがナーフされて以来まったく見かけなくなりました。

その後レックス・少年テリーもナーフされましたが、レックステリーは他の絶好調持ちカードが強いのでまだまだいけるのではないかと個人的には思います。

 

第3回リミテッドバトルの私的おすすめデッキは

  • エイトピサロ

1択です。

ただ、個人的はエイトピサロは得意じゃないので、勝ちよりも面白さを重視してそれ以外のデッキを使っていこうと思います。

  • 奇跡テリー
  • レックステリー
  • テンションゼシカ
  • 床アリーナ
  • ミッドレンジトルネコ

 

第3回リミテッドバトル|エイトピサロデッキ

エイトピサロのデッキはこんな感じです。(クリックで拡大します)

第3回リミテッドバトル1

 

序盤はとにかくテンションアップ。

後攻の場合は1ターン目にテンションスキルは使わず、2ターン目に「勇者エイト」とともにテンションスキルを使うのが鉄則です。

序盤の手札に「ベビーパンサー」と「とげこんぼう」があれば完璧なムーブができます。

 

中盤は「デッドエンペラー」や「ホークブリザード」、「グレイツェル」などでエイトのレベルを上げ、エイトLv3の結婚を目指します。

無事に結婚さえできればデスピサロで毎ターン炎が吐けるので、ほぼ勝ちです。

 

敵盤面は終焉の波動で一掃しましょう。快感です。

 

エイトピサロの戦略の基本は、

  • マリガンで「ベビーパンサー」と「とげこんぼう」をキープ
  • 序盤はテンションアップ優先
  • 敵盤面を除去しつつ7~8ターン目までにエイトをLv3にしておく
  • 隙あらば結婚する(結婚できればほぼ勝ち)

です。

 

ちなみに第6弾当時は「ヘルバオム」が頭おかしい性能でした。

今はナーフされたのでこのデッキには入っていませんが、当時は-2/-2を3回繰り返す性能だったので、忌み嫌われるカードでしたね。

 

エイトピサロは今大会ではかなり見かけるデッキになること間違いないです。

 

第3回リミテッドバトル|奇跡テリーデッキ

奇跡テリーは、特に真新しいデッキ構成ではないのですが、

奇跡テリーデッキの弱点として「1~3ターン目まで何もすることが無い」のが最大の特徴であり弱点でした。

 

しかし「ロトの血を引くもの」が序盤のロスを補ってくれるので、奇跡テリーが飛躍的に安定するようになり、たったこれ1枚だけで奇跡テリーが強くなったのです。

第3回リミテッドバトル2

 

強くなった奇跡テリー、楽しいですよ。

 

第3回リミテッドバトル|レックステリーデッキ

レックストルネコはもうダメですが、レックステリーは絶好調持ちが強いのでまだまだいけます。

第3回リミテッドバトル6

 

武器を引いてガンガン殴ってレックスのレベルを上げ、6~7ターン目くらいで勝負が決まるアグロデッキです。

アグロなので終盤はカードが尽きてしまいますが、レックスLv3のライデインがあるので終盤もギリギリ戦っていける点がいいですね。

 

第3回リミテッドバトル|テンションゼシカデッキ

テンションゼシカは勇者エイトとスキルブーストを組み合わせて戦うめちゃくちゃ楽しいデッキです。

第3回リミテッドバトル4

私はこのデッキが何よりも一番好きです。

テンションゼシカの戦い方や魅力についてはこちらに詳しく書いてますので、よければこちらもご覧ください。

【DQライバルズ】マスターズをテンションゼシカデッキで攻略する
【DQライバルズ】マスターズをテンションゼシカデッキで攻略するドラゴンクエストライバルズの第10弾環境、マスターズをテンションゼシカという絶滅したデッキで攻略してみたいと思います。以前の記事でも少し紹介しましたが、テンションゼシカというデッキがはぼ誰も使っていないので、意外性があってさらに対策もされてないので使ってて楽しいです。tier1~4のどれにも入ってないデッキですが、マスターズなら上位行けるのでは?と思い、マスターズをテンションゼシカデッキで攻略してみます。みなさんも「面白そう」と思ったらぜひ使ってみてください!...

 

今大会では、対エイトピサロ用に「くさったしたい」と「デスタムーア」を入れています。

 

第3回リミテッドバトル|床アリーナデッキ

アカリリスがナーフされて以来まったく見かけない床アリーナですが、やってみると意外とまだまだ戦えました。

第2回リミテッドバトルは12戦すべて床アリーナで行きましたが、8勝でしたのでまずまずかなと。

第6弾までのカードで組むならこんな感じになります。

第3回リミテッドバトル5

 

なにより「古武道のツメ」が使えるようになったので、安定して「とび蹴り」を入手できるようになった点が非常に頼もしいです。

 

第3回リミテッドバトル|ミッドレンジトルネコデッキ

レックストルネコが絶滅した後は普通のミッドレンジトルネコに戻りました。

第3回リミテッドバトル7

ただこのデッキ、「ブラバニクイーン」と「レジェンドホーン」と「レッドプレデター」が頭おかしい性能を持っているので普通に強いです。

 

第6弾当時は「復活ククール」を警戒して「変化の杖」を1枚入れていました。

今では復活ククールのキーカードがナーフされたので今大会では必要ないかもしれません。

 

 

以上、これらのデッキが私個人的にはおすすめ(使ってて楽しい)デッキです。

イチ押しはエイトピサロですが、私は相変わらず今大会も床アリーナで行きたいと思います。