DQライバルズ

【DQライバルズ】完全無課金でカード資産は貯まるのか?真2弾環境で検証

【DQライバルズ】完全無課金だとどのくらいカード資産が溜まるか?真2弾環境で検証

DQライバルズは無課金者でも遊べる優しいゲームなのですが、完全無課金だとカードを揃えるのが難しいと思っている方も多いと思います。

 

「果たして無課金ではカードを全部揃えられないのか?」

 

それを確かめるために真2弾環境で検証実践してみましたので、その結果を書いてみます。

結論としては、完全無課金でもサボらずにやればその弾のカードをすべてパックチケット+錬金でコンプリートすることが可能でした。

 

【DQライバルズ】完全無課金だとどのくらいカード資産が貯まるか?真2弾環境で検証

シーズン最初に持ってるゴールドをすべて使ってパックを引き、ログインボーナスや小さなメダルでもパック交換しつつ、適宜カードを引いては分解してを繰り返していきます。

※シーズン途中でゴールドは一切使いません。ゴールドは真3弾用に取っておきます。

1シーズンで増えた錬金石の数

真2段パック開始時の錬金石は122,180個でした。

錬金石1

そして真2弾パック終了後(真3弾パック開始時)の錬金石は203,220個です。

錬金石2

差し引き81,040個増えてますね。

3枚以上あるカードは2枚残しですべて分解&プレミアはすべて分解しています。

※「まとめて分解」した後に手動でプレミアカードを分解

なお、エースカードは「まとめて分解」の対象じゃないので分解していません。

 

パックで増えたカードと不足分

真2段シーズンが終わり、足りないカードは以下の通りでした。

  • ノーマル:コンプリート
  • レア:コンプリート
  • スーパーレア:21枚
  • レジェンドレア:16枚
  • ヒーローカード:2枚

パックで引けたレジェンドはこんな感じです。拡張カードが全然引けてないですね。

錬金石3 錬金石4

足りないカードをすべて錬金すると、

82,800個800石×21枚+3,000石×16枚+9,000石×2枚)

必要なので、増えた錬金石81,040個とほぼピタリ。

正確には少し足りないですが、エースカードは分解してないので、3枚以上あるエースカードを分解したら届きます。

なので検証の結果、

完全無課金でもカードのコンプリートは可能という結論になりました。

 

検証にあたっての前提条件

検証にあたっての前提条件ですが、サボらずに毎日やるというのが前提になります。

  • ログインボーナス、デイリーミッション、3勝ボーナスは毎日取る
  • イベントもすべて消化して全報酬を取る
  • 闘技場はまじめにやる
  • ソロモードもまじめにやる
  • マイレージはノーマルのLv99まですべて取る

無課金で貰えるものはすべて取るというスタンスで取り組みます。

小さなメダルは無課金でパックを引ける数少ない方法なので、欠かさずに収集しましょう。

 

時間のある方なら、無課金でもカード資産がガンガン増えていきます。

逆に、毎日やる時間が無い方だと厳しいので、素直に課金したほうが精神衛生上良さそうです!

RELATED POST